厚生労働大臣指定保育士養成施設 / 文部科学大臣認定職業実践専門課程 / 神奈川県認可の専修学校

学校法人 岩崎学園岩崎学園 横浜保育福祉専門学校

学費・学費サポート

学費

内訳

  1年次 2年次 3年次
  入学手続時
納入額
(第1回)
第2回 第1回 第2回 第1回 第2回
入学金(入学時のみ) 200,000円 - - - - -
授業料 350,000円 350,000円 350,000円 350,000円 350,000円 350,000円
実習費 40,000円 40,000円 40,000円 40,000円 40,000円 40,000円
施設費 200,000円 - 200,000円 - 200,000円 -
学生諸費 20,000円 - 20,000円 - 20,000円 -
各期小計 810,000円 390,000円 610,000円 390,000円 610,000円 390,000円
年間合計 1,200,000円 1,000,000円 1,000,000円
  • (単位:円)

学費納入

学費は年間納入額の2回の分割納入です。学費は教育システムの変更により改変することがあります。

1年生 入学前に810,000円(※入学金を含む)
入学後9月5日(休日の場合、繰り上げ)までに、390,000円(第2回)を納入いただきます。
※入学方法によって入学金の金額が異なります。
2・3年生 4月5日(休日の場合、繰り上げ)までに610,000円(第1回)
9月5日(休日の場合、繰り上げ)までに、390,000円(第2回)を納入いただきます。
※学費は、教育システムの変更により改変することがあります。

教材費

教科書、授業で使用する道具・着衣等の学生個人に所有が帰するものの費用に関しては、教材費として入学後に別途納入となります。(ご請求時期:6月)
詳細は、入学後のオリエンテーションで説明いたします。(ご参考:2016年4月入学生 約10万円)

学費サポートシステム

岩崎学園奨学生制度

趣旨 学業成績・人物が優秀であり、自立心・向上心が旺盛であるが、経済的理由により修学することが困難な学生に対して奨学金として年間50万円の奨学金を貸与します。
応募資格 高等学校卒業または卒業見込者で、学習評定平均が3.5以上の方。
募集人数 若干名
応募期間 2017年11月16日(木)まで
応募方法・書類
  1. 岩崎学園奨学生申請書を出願時に提出
  2. 岩崎学園奨学生志願書、住民票、保護者等の収入証明書を入学選考合格後に提出
  3. 書類選考・奨学生面接
  4. 貸与額を除く学費の納入
  5. 誓約書、奨学金借用証書、連帯保証人の印鑑証明書提出
選考方法 書類選考、面接
貸与金額・方法 年額50万円。第1期学費から50万円を差し引いた学費を納入。
利子 無利息

手続きの流れ

日本学生支援機構奨学金

人物、学業、健康、家計の基準を満たす方が学校を通じて日本学生支援機構に申し込み、採用された方に一定の奨学金が貸与される制度です。 入学後の4月に本校にて説明会を実施し、その後に申し込みとなります。
高校時からの予約採用の方は、入学後、本校に所定の書類を提出してください。
※日本学生支援機構では、卒業後の進学先で奨学金を受けられるよう、高校在学時に奨学生の予約採用を行っています。
申込窓口は在籍高校、申込期間は高校によって異なりますので、詳しくは高校の先生にご確認ください。
日本学生支援機構のホームページ»

岩崎学園 学費分割納入制度

応募資格 高校在学中に日本学生支援機構奨学生の予約採用を受けた者(第一種・第二種)
募集人数 応募資格を満たす方
応募方法・書類 出願までに学費分割納入制度を利用することを入学案内センターに申告(電話連絡等)
合格後、下記の書類を指定期日までに提出
  1. 学費延納願
  2. 日本学生支援機構予約採用決定通知書の写し
納入方法等 入学金のみを合格後納入。(特待生等で入学金免除された場合を除く)
入学後、入学金を除く学費を毎月の分割で納入。
本人の金融機関から学校所定の学費納入口座への自動送金サービスを利用します。
その他 進級時に審査があります。

手続きの流れ

日本政策金融公庫
(国の教育ローン)

教育のために必要な資金を融資する公的なもので、入学金・授業料・教科書代などに幅広く利用できます。
※ 融資条件・融資額・返済期間当の詳細は「募集要項」をご確認ください。
詳しくは「国の教育ローンWebページ」から

教育ローンについて

岩崎学園が銀行と提携をしている教育ローンです。本校入学予定者は、一般的な教育ローンより金利が優遇されます。教育ローンを利用することで、入学前に学費を用意することが可能になります。(手続きには本校合格の証明が必要となります

三井住友教育
ローン
融資額:10万円~300万円
お問い合せ先:三井住友銀行 横浜駅前支店
TEL:045-311-3731(代)
みずほ教育
ローン
融資額:10万円~300万円
お問い合せ先:みずほ銀行 横浜駅前支店
TEL:045-311-1345(直)
<はまぎん>教育
ローン
融資額:10万円~1,000万円
お問い合せ先:横浜銀行 横浜駅前支店
TEL:045-311-1571(代)
セディナ学費
ローン
本校と株式会社セディナ(三井住友銀行グループ)の提携による教育ローンです。 簡単な手続きで、学費(入学金・授業料・教材費)の融資を受けることができます。
融資額:5万円~学費相当額
お問い合せ先:本校入学案内センター
フリーダイヤル:0120-547-730
詳しくは「セディナ学費ローン 」をご確認ください
入学後にも
ご活用いただける
奨学金制度があります
・一般財団法人岩崎ともみ奨学財団奨学生
・保育士修学資金
詳細については、本校までお問い合せください

岩崎学園震災特別対応基金制度

岩崎学園では、東日本大震災以後、震災被害対応の1億2千万円の特別基金を運用しております。岩崎学園の各校では奨学生制度の特別枠として、2021年まで運用し、震災被害を受けた方々が夢をあきらめることのないよう、就学機会の確保に努めて参ります。該当するのは、東日本大震災以後の災害に一次的及び二次的に被災した在学生の皆様です。
ぜひ一度ご相談ください。

項目 内容
貸与額 最大500,000円(無利子)
対象者 東日本大震災以後、地震・火災・風水害等の災害に被災、または災害による家計支持者の失職・破産・事故・病気・死亡等により家計が急変し、奨学金が必要と認められる者
規模 ・1年度当たり40名が上限(各校5名×8校)
・貸与金額の累計総額は最大120,000,000円
期限 2021年6月まで、期限を定めて貸与
学力基準 意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがある方
貸与期間 ・貸与決定月が4~7月の方:第2期学費より
・貸与決定月が8月~進級確定の方:翌年度第1期学費より
※最終学年の8月以降は対象外
  • ※くわしくは学校にお問い合わせください。

通信制短期大学(2年制)の併修制度について

本校は、神奈川県認可の専修学校、厚生労働大臣指定保育士養成施設のため、卒業と同時に「専門士」の称号と「保育士」の国家資格を取得できます。上記の資格のほかに「幼稚園教諭二種免許」「社会福祉主事任用資格」の取得を希望される方には、本校への入学とともに大阪芸術大学短期大学部通信教育部にも入学し、必要な科目を併修することで、上記の免許・資格を取得することが可能となっています。

学費(年間費用) 

納入方法
全納
納入方法
分納
選考料
(1年次のみ)
10,000円 10,000円
入学金
(1年次のみ)
25,000円 25,000円
教育充実費(1年次のみ) 15,000円 15,000円
授業料 100,000円 前期:
50,000円
後期:
50,000円
  • 別途、スクーリング受講代・教科書代・幼稚園実習代として約180,000円(2年間)程度必要となります。
  • 併修にかかる費用は、本校の学費とは別途ご請求させていただきます。

通信制短期大学への入学から卒業までの流れ

4月上旬
本校にご入学後、併修制度に関する説明会を実施いたします。
入学に必要な書類を配布いたします。
4月以降
本校の授業を履修およびテキスト学習・レポート提出、単位修得試験、スクーリングの受講

流れ

入学方法について詳しく聞ける説明会へGO!