厚生労働大臣指定保育士養成施設 / 文部科学大臣認定職業実践専門課程 / 神奈川県認可の専修学校

学校法人 岩崎学園岩崎学園 横浜保育福祉専門学校

インターンシップ

地域や社会とつながり、人間性や社会性を培う

岩崎学園では学生が感性を磨く場として、また、世の中のニーズを授業に的確に取り入れるために、社会と連携した教育の取り組みを行っています。

横浜保育福祉専門学校では、この考え方に基づき、積極的に社会と関わる教育を実施しています。
「子育てを支える」ことをテーマに神奈川県や横浜市、百貨店や地域の子育てサークルなどと連携して、産学連携プログラムに積極的に取り組んでいます。子どもや保護者、地域社会と関わる活動は自分の視野を広げ、保育者として大きく成長するきっかけとなっています。

ピックアップ産学連携

横浜保育がある東戸塚は、子育てに最適な街です。駅前の西武東戸塚店では、親子連れのショッピング姿がよく見られます。親子が落ち着いて安心して買い物できるよう、ちょっと一息つける空間を、との思いから、西武東戸塚店と私たちは、子育て支援の一環として協力してイベントを開催しています。子どもが夢中になって私たちと一緒に工作したり、絵本やかみしばいを聞いている間、保護者の方は休息できたようです。最後に「ありがとう」と言ってもらえたことが、最高のプレゼントです。

子どもも親も楽しめる、子どもも親もくつろげる、そんな場所と機会を提供しているのが地域子育て拠点「とっとの芽」です。さらに、ショッピングをしながら、親子が楽しく過ごすことができる「キッズリパブリック東戸塚店」。このスペースで、私たちは授業で学んだことを活かして、地域の子育てを応援する活動に取り組んでいます。手づくりおもちゃで一緒に遊んだり、大型ビジョンで絵本読み聞かせなど子どもたちのワクワクをたくさん引き出します。授業だけでは学べない、親子とのふれあいが何よりの学びになっています。

親子ふれあいフェスタ

学びが深まるほど、今、僕たちが何かできることはないか、という思いが強まってきました。子育て支援とまではいかないけど、地域で子育て中の家族を応援することならできるのではと、3年生のゼミを中心にイベントを企画しました。西武東戸塚店にもサポートいただきながら、それぞれのゼミの学びをいかしたイベントです。子どもの工作、体操、誰でも楽しめる競技、ボッチャの体験、取得資格を活かしたベビーマッサージ体験など、体育館の中にコーナーをたくさん設けました。初めての試みで不安も多かったのですが、当日はたくさんの親子に参加していただき、とても充実したイベントになりました。
このイベントを終え、素晴らしい達成感と充実感を味わうことができました。

平成28年度 保育インターンシップ実績

  • 親子で一緒にクリスマスコンサート 横浜そごう(平成28年12月23日)

  • 赤い羽根共同募金(平成28年11月18日)

  • 第10回 子ども虐待防止 オレンジリボンたすきリレー(平成28年10月30日)

  • かながわパラスポーツフェスタ2016(平成28年10月2日)

  • 横浜市戸塚区子育てイベント(平成28年9月10日)

  • 第9回 かながわ食育フェスタ(平成28年7月28日)

  • 玉川髙島屋 キッズスペース(平成28年7月18日)

  • 親子でいっしょにエコしよう!~2016地球環境映像祭~(平成28年5月29日)

  • 世界トライアスロンシリーズ横浜大会(平成28年5月14日・15日)